年齢は関係ある?

年齢制限

多くの職種や資格には年齢制限が設けられています。

それは色々な意図があり必ずしても悲観的にとらえなくてもいいのですが、
時既に遅しと言った後悔はありがちですね。

しかし、ネイリストの資格を得てそして、
働くには年齢のハードルは一切ありません。

思いたった時、それが10代でも50代でも、
70代でも問題ありません。

ネックになること

とは言え、年齢が高いと体力的・思考回路の低下や衰えはつきものです。

それに打ち勝つ、もしくは乗り越えるバイタリティーは必要ですよね。
これは、ネイリストに限ったことではありません。

ネイリストの登竜門でもあるネイリスト検定。
実技と筆記試験がありますのでそれぞれの知識やスキルが必要です。

知識は主に暗記能力が情報収集、思考能力が問われます。
年齢を重ねると、ここが若い人に比べるとスピードが落ちるので、
繰り返し勉強で乗り切りましょう。

諦めずに繰り返しです。実技に関しては、いわゆるスキルの部分です。

これは経験によるものが大きいので、日頃から練習の必要があります。

ここの部分は、年齢はあまり関係ありませんね。
若くても練習しなければ、腕はあがりません。

体力勝負

勉強するにも、実技の練習するにも体力ってすごい必要です。
若い時は比較的に当たり前のことと思われているのですが、
年を取ると感じやすくなります。

またネイリストの仕事は、すごく細かい作業がほとんどですし、
集中力が問われます。
目をすごく使うので、眼精疲労などを起こしやすいですね。
また座って下を向くので首や腰などにガタがきます。

年齢を重ねることによるよさ

その年代の良さがあります。
若ければ腕が良いわけでも、センスが良いわけでもありません。

経験値が勝ことってたくさんあります。
ネイリストは、いつでも挑戦することができますので、
年齢のせいのせずに取り組んでみましょう。

ネイリストとして働く

資格の試験やネイリストとして働くにことに年齢制限は関係ありません。

しかし、ネイルサロンで働くとなると年齢の問題が出てきてしまい、
就職となるとやはり若い方が有利であることは確かなのです。

しかしネイリストは資格やスキルがあれば、
わざわざオフィスやサロンでなくても自宅の1室でできるのです。

最近では主婦の方が自宅でサロンを開業しています。
これなら、場所や年齢関係なくやっていけますからね。

チャレンジしがいあり

ネイルサロンは美容業界の仲間です。

いくつになっても美意識を高く持って、
チャレンジする人こって素敵ですよね。

そしてこ、人の指先や心まで華やかにするお仕事ですので、
チャレンジしがいのある職種です。

今の年齢に関係なく、チャンレンジしてみては?
きっと得る物が多く、日々にやりがい感じることでしょう。