タイダイネイル

難しそうに見えて簡単にできるタイダイネイル

セルフネイルを楽しんでいる方も、いつも同じデザインになってしまう・・・という方が多いです。
そんな方にオススメしたいのがタイダイネイル、簡単にきれいなネイルアートを楽しむことができます。

スポンジを使って作るタイダイネイルは、カラーを塗ってスポンジで上からカラーをぼかすようにたたき、境目をぼかすようにしていくとタイダイネイルが出来ます。
少しの時間でできるのですが、ぱっと見てプロがやったような仕上がりに出来るので不器用さんでも楽にできます。

たった3分、即できるタイダイネイル

どうやって作ったの?と思うタイダイネイルですが、複雑にみえて楽にできるのでセルフでも十分楽しめます。
ベースカラーを塗ってそこにランダムなドットをのせていきます。

ベースの色で同じようにドットをのせてそれから好みの柄になるまでスポンジでたたくように混ぜていくとタイダイネイルの出来上がりです。
ホワイト、イエロー、オレンジやホワイト、ピンク、うすい水色、その他ラメ系の色を利用して作ると大人っぽく個性的なタイダイネイルが出来ます。

色を混ぜるように利用するとマーブルになってしまうという方も居ますが、スポンジでぼかすタイダイネイルは、誰でも簡単に模様を付ける事が出来ます。
利き手以外でも楽にできるデザインなので失敗なくできるという事でもオススメです。

イメージは自由自在、カラーを変えることでクールにも

パステル調のカラーを利用したタイダイネイルなら、春らしい印象にできます。
パステルカラーだけを利用する事で、カラーの混ざりに失敗がないので、タイダイネイルに初挑戦という場合にオススメのカラーです。

このパステルトーンのタイダイネイルに、例えばパールを飾ったりするとさらに女の子らしい印象になるので、ネイルが好きじゃないという男性とのデートでも、OKネイルになると思います。

クールにしたいという事ならベースに白、混ぜる色に薄いブルーなどを利用してタイダイネイルを作り、フレンチにシルバーカラーを利用してみるとかなりクールな印象になります。
夏などにもこのクールな印象のタイダイネイルは涼しげでよく似あいます。

タイダイネイルに、爪の周囲を囲むようにカラーを利用するとポップで楽しいタイダイネイルになります。
指全部に同じデザインを利用するのではなく、1本はホワイトベース、1本はオレンジベースなど変化させるとまた楽しい印象になります。

カラーをどう使うかという事によっても印象が変わりますし、これにワイヤーやパール、ラメなどを使ってみると、また違う印象のネイルになります。
スポンジがあればだれにでも簡単に作る事が出来るので、セルフネイルを楽しんでいる方は、チャレンジしてみるとアレンジが広がります。