スカルプチュア

ネイルを楽しまれている方が多い現代知っておきたいスカルプチュアのこと

ネイルを楽しまれている方が本当に多くなっています。
自爪へのネイルを楽しまれている方も多いのですが、人工爪でネイルを楽しまれている方も多いです。
自爪が弱い方にとって人工爪は好きな長さを楽しめるので人気があります。

爪が弱くて伸ばすことが難しい、でも美しい爪にしたいという人に向けて開発されたのがスカルプチュアなどの人工爪です。
人工爪の中で代表的なものとなるのがスカルプチュア、ジェルネイルです。
この二つの人工爪について理解しておきましょう。

スカルプチュアは人工爪の総称

人工爪全体をスカルプチュアといいますが、現代スカルプチュアと呼ばれているのはアクリリックネイルを指すことが多いようです。
アクリリックネイルというのはアクリルリキッドとアクリルパウダーを組み合わせて利用する「ミクスチャー」を利用した人工爪です。

アクリルリキッドを筆に含ませてアクリルパウダーをとることで科学重合が発生し、ドロドロ、クリーム状のミクスチャーが出来ます。
このミクスチャーを爪の上に置き、爪の形を作っていくのがアクリリックネイルです。

チップオーバーレイとベーシックスカルプチュアという二つの方法があります。
爪の先端にネイルチップを装着、その全体にミクスチャーを利用して補強するというのがチップオーバーレイという方法です。
全体をミクスチャーで作り上げていくのがベーシックスカルプチュアです。

スカルプチュアの注意ポイント

スカルプチュアを利用する事で自爪では実現しない美しいネイルアートを施すことができます。
立体的なデザインを施すときなど、自爪では作れないようなデザインもスカルプチュアなら可能なのです。

透明なもの、その他のカラーなどアクリルパウダーのカラーも様々なものがあり、豊富なデザインが魅力です。
自爪が弱く伸ばすことが出来ないという方にも理想的な爪を演出できるので、高い人気を誇っています。

但し、爪に負担をかけるのでその点に注意が必要です。
スカルプチュアを接着する時、自爪に接着しやすいようにファイルで削るという作業が必要です。
削る事で自爪が薄くなるので爪が弱くなってしまいます。

またスカルプチュアを行う際に利用するアクリルリキッドはかなり強い匂いがあり、この匂いが嫌いという人もいます。
除去する時にアセトンという成分の入った液体を利用するため、肌が弱い方は利用に注意が必要です。

ネイリストさんは爪やネイルなどについて専門的な知識を持っていますので、爪、皮膚に自信がない、弱いと感じている方はネイリストさんに相談しどの方法でネイルするほうがいいか、確認してみるといいでしょう。