グラデーションネイル

おしゃれなグラデーションネイル

さりげなくおしゃれなネイルをしたいと考えている女性は数多くいるかと思いますが、
そういった方に適しているのがグラデーションネイルです。

濃い色から薄い色へと変化していくことをグラデーションと言いますが、
これをネイルに取り入れたのがグラデーションネイルで、
別名シロップネイルとも呼ばれています。

このグラデーションネイルの特長は、
単純に色がきれいで華やか、というだけではありません。

指が長く見えるという視覚的な効果も望めるのです。
細長い指というのは女性の憧れ。

その効果を、ネイルの工夫によって引き出すことができるということです。

また、そこまで難しいものではありませんから、
自分で行うことが可能というのも嬉しいポイントです。

グラデーションネイルの作り方

グラデーションネイルを自分で作るための方法を紹介します。

準備するものは、
グラデーションの薄い部分と濃い部分となる2色、
それにプラスして中間の色となる1色の、合計3色のマニキュア。

そしてもうひとつ、爪のサイズに切った小さなスポンジを用意します。

はじめに、爪全体にベースとなるクリアジェルを塗り、
時間をおいて乾かします。

用意しておいたスポンジに、
濃い色から薄い色になるよう順番に3色のマニキュアを塗っていきます。

この時に、少し多めに染み込ませておくと失敗が少なくなります。

スポンジに3色が充分染み込んでいることを確認したら、
それを爪に充てます。

外してみて、キレイにグラデーションになっていたら、
その後トップジェルを塗って完成です。

好みに合わせてリボンや花のネイルシールをポイントで付けるとさらにかわいらしくなります。

スポンジにうまくマニキュアが染み込んでいない状態で爪に充ててしまうと、
気泡が入ったりグラデーションがうまくつかなかったりしますので、
注意しましょう。

グラデーションネイルのメリット

グラデーションネイルにはさまざまなメリットがあります。

前述したように、色がきれいで指が長く見える、
というのもメリットですが、他にもあります。

たとえば、爪が伸びてきても根元がわかりにくいという点です。

ネイルの弱点として、
爪が伸びてきてしまうとすぐに塗りなおさなければならない、
というところがあります。

しかしグラデーションになっていれば、
爪が伸びてきても不格好になりません。

とくに、爪先部分のみにグラデーションを入れるという方法もありますから、
このようにしておけば爪が伸びてきてもほとんど関係ありません。

また、簡単にできるのに凝って見える、というのも嬉しいポイントです。

ネイルアートのように、
爪にアートを描いたりするような難しい技術は必要ありませんから、
自分で簡単にできます。

そして、さまざまなカラーバリエーションでネイルを楽しめるというのもメリットの一つ。

シンプルにしたいならピンクから上に向かって
白になっていくというグラデーションがお勧めです。

これであれば、普段でもそこまで周りから
派手という印象を持たせずにおしゃれを演出する事ができます。

豪華にしたいという方は、あえて濃い色から薄い色にするのではなく、
全く違う3色をくみあわせてみる、というのも面白いかもしれません。

このように、グラデーションと言ってもカラーバリエーション変えて楽しむことができます。

シーンに応じて色を変える

ネイルで季節を表現するというのも楽しいでしょう。
たとえば、春ならピンク、
夏ならさわやかなブルー、秋ならオレンジ、など。

オフィスで付けておきたいなら、
できるだけグラデーションであることが
分からない程度の薄めの色にしておけば問題ありません。

デートで相手に良い印象を持たせたいのであれば、
ピンクでかわいらしくしてみましょう。

パーティなどに行く場合には、
少し派手かも?と思うくらい思いきってみるのも良いかもしれません。

用途に応じてグラデーションネイルを楽しみましょう。