JNAジェルネイル技能検定試験

日本ネイリスト協会が主催

この試験はNPO法人日本ネイリスト協会が主催する技能試験です。
主に日本国内で有効なネイルの資格試験です。
この試験もまた年1~2回開催される技能試験です。

レベル分け

この試験には、1級から3級でレベル分けがあります。
3級から始まり、2級、1級とレベルがあがります。
1級が上位の資格となります。
学科試験と実技に分かれています。

3級

初心者が受ける3級は、
取っ掛かりでもあり基礎的な内容が多いですが、
ここを突破しないことには、先に進めません。

3級では、
ネイルケアやネイルアートにの基本的な知識が問われます。
また、実技では技術力が試されます。

比較的簡単に取れると言われのがこのレベルですが、
3級だけを持っていても、サロンで働く条件には値しないのが実状です。

2級

このレベルでは、サロンの運用に関することが加わります。
また技術的な要素では、ネイルケア、リペア、
チップ、ラップ、などの技術用語をおさえておく必要がありますね。

このレベルまでは要求するサロンが多いです。

1級

このレベルでは、
技術内容やネイの知識など総合的な知見が必要になってきます。

幅広く高い知識を習得してことが肝となります。
サロンの店長になると、このレベルの資格を持っている人が多いですし、
また、開業もしやすくなります。

実技試験

実技試験の内容には、テーブルのセッティングに消毒管理、
チップの状態、爪の状態の確認方法や、ネイルケア、
カラーリングなどの工程が正しいか、チップとラップなど様々の内容を見られます。

また、上位レベルになるとこれらに加えてフォームの状態や
ネイルエクステンションの技術などが盛り込まれますので、
しっかりマスターしておく必要がありますね。

費用

この資格も他と同様に受験料がかかります。

3級は6千円、2級は8千円、
1級は1万円とレベルが上がるにつれて上がり、
難易度もどれに比例して上がります。

資格取得に向けて

独学や通信講座でなんとか自分でやる方もいますが、
全くの初心者は厳しいです。

スクールや専門学校に通って、
基礎から学んでいく方が時間やお金はかかりますが、
資格取得には早いです。

特に実技は、講師や先輩方の指示を仰いだり、
プロの目からフィードバックを受けた方が上達も早くなります。

スクールでは多くのプロと出会うことができるので自分にとっても指標も見つかり、
刺激を受けて新たな発見や指針が見つかるかもしれません。

サロンで働きたいですか?それとも独立してマイサロンをつくりたいですか?
色んな夢があると思いますが、
核となる目標を持ってプロのネイリストを目指しましょう。

ネイリストは、人を相手にするプロの職人であるのです。