面接に行こう

ネイリストの資格

最近人気が高まっているネイリストの資格は、
ネイルスクールや通信教育などで勉強をして、
JNAネイリスト技能検定、
INAネイルスペシャリスト技能検定などの民間団体が主催している
技能検定を受けることで取得することができます。

ネイルスクールや通信教育でネイリストの技術と知識を学べば、
特に資格を取得しなくてもネイリストとして働いたり、
開業したりすることはできますが、
ネイリストとしてのスキルの高さを示すために受験する人がほとんどです。

ネイリストの資格は、
ネイルカラーリングやネイルアートができるだけでは取得することはできません。

顧客の爪の状態を確認し、
爪にトラブルがある時は補修しなければなりませんので、
爪の構造や衛生面についての知識も必要で、
技能検定でもそれらの筆記試験が行われます。

ですから、ネイリストの資格を取得しようと思ったら、
専門のネイルスクールや通信教育できちんと学ぶことが必要なのです。

ネイリストの資格を取得するのは、そう簡単なことではありません。

しかし、技能検定で資格を取得しておけば、

就職にも有利ですし、顧客からの信頼度も高くなります。
ネイルサロンを開きたいという夢がある人も、
是非、取得しておきましょう。

ネイルスクールでは、技能検定に合格するための指導も行ってくれますので、
とても安心です。

趣味でネイルの勉強を始めた人も、
せっかく勉強したのですから、
資格を取得しておくことをおすすめします。

ネイリストの求人状況

そんなネイリストの資格を苦労して取得するのですから、
資格を取得できたら、是非、その技術や知識を活かして、
ネイリストとして活躍できるところに就職しましょう。

ネイリストの就職先は、
ネイルサロンをはじめ、ビューティーサロンやネイルスクールのインストラクター、
美容室などがあります。

最近のネイリストの求人状況は、
全国的に次々とネイルサロンやビューティーサロンがオープンしていますので、
とても豊富にあると言って良いでしょう。

ネイルスクールでは、
資格取得後に就職先を紹介してくれるところもありますので、
ネイリストとして働きたいと思っている人は、
良いところに就職するために、
そのようなネイルスクールを選ぶことをおすすめします。

面接に行こう

ネイリストの就職先をゲットするには、
どんどん面接を受けることをおすすめします。

面接の受け方はネイルスクールの方できちんと指導してくれますので心配はいりません。
自信を持って面接を受けてください。

ネイルサロンなどでは、頑張れば昇給はもちろん、
支店長などに昇進することも可能なところがほとんどです。

さらにネイリストとしての技術を磨き、
技能検定の上級にも挑戦して、スキルを上げていきましょう。